1社に1サイトにオウンドメディア

大阪の“発見を発信する”をコンセプトにしてるデザインスタジオSpeaker Labです。
今回はオウンドメディアについてかいていきます。
 
 
そもそも、オウンドメディアとは「自社発信ができるWEBサイト」だと
おもってくれたらわかりやすいです。
 
 
いままでは、自社の商品やサービスを世の中に発信するのに
テレビや新聞、ラジオ、ポスター、チラシなどの
広告や広報で発信をしていました。
インターネットが普及してからSNSやブログで発信ができるようになり
CMSが普及してからは自社ホームページで発信することができるようになりました。
 
 
Speaker Labではホームページの相談があって
つくったほうが良いと判断したらオウンドメディアの提案
させていただきます。
 
 
オンンドメディアとしてサイトを立ち上げるのもいいと思いますが、
最初は、自社のホームページにブログをくっつけた
感覚でやっても良いと思います。
 
 

自社のホームページをオウンドメディア化にするメリット。

 
 
オウンド“メディア”というぐらいなので
ホームページに訪問者数を増やさないと
まずはアクセス数を増やすことに専念をしないといけません。
 
 
これがやっかいでちょっとやそっとがんばったところで
うんともすんともいわないんです。
本当に毎日の地道な活動が必須になってきます。
 
 
Speaker Labでは、どうやったらアクセス数が伸びていくかを
お手伝いさせていただきます。
 
 
アクセス数がたまってきたら、
新商品のプロモーションや既存の商品の説明など
リピーターへのフォローもできるので
いままで広告や広報にかけてた経費が節約できます。
 
 
WEBのプロモーションは新商品をつくったときに
LP(ランディングページ)を制作してWEB宣伝費をかけて販売するのが
オーソドックスな販促方法です。
 
 
どれだけ、アクセスがあるかにもよりますが、アクセス数があれば
あるほど広告費を抑えながらオウンドメディア内の記事で
販売促進ができます。
 
 
ただ、なんどもいいますがホームページはつくったら
いきなりアクセス数があるわけではありません。
毎日、更新しても1日だれも訪問が来ない日もあります。
 
 
オウンドメディアにかぎらずホームページも
お金をかけずに広告や広報ができるようになるには
アクセス数がなくても毎日、つづける忍耐力と
どんな記事を提案する企画力と読者が読みやすい文章力が
必要です。
 
 
時間と労力は要しますが、アクセス数が増えてきたら
自社プロモーションとしての力が大いに発揮されます。
 
 
また、オウンドメディアを成功させるにはSNS運用も
必要になってきます。
 
 
今でいう中の人です。
 
 
正直、オウンドメディアを成功させるにはやることがおおいです。
よく聞くのがオウンドメディアの記事を更新したり、SNSの中の人をやったりするのを
一人に任さる会社があるとききます。
 
 
そんなときはSpeaker Labに頼ってもらえたら
一緒に提案したり記事を書いたりとお手伝いを
させていただければと思います。

スピーカーなこと

会社名

お名前(必須)

ふりがな

メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
お見積りをご希望の方はボタンをクリックして下さい。(必須)
問い合わせ内容(必須)