通販化粧品をリピーターさせるデザイン。

大阪の“発見を発信する”をコンセプトにしてるデザインスタジオSpeaker Labが
通販化粧品リピート率を向上させる方法をお伝えします。
 
 
化粧品に限らず通販の集客方法はWEB広告が多いと思います。
リスティング広告やGoogle広告、FACEBOOKやインスタなどの
SNSに広告をうってることで集客されてると思います。
 
 
しかし、WEB広告の広告表現についてSNSなどで話題になってます。
内容は今回の本題とは直接関係ないので割愛しますが、
問題はWEB広告の信憑性がなくなっていくことだと思うんです。
 
 
本当に真面目に製品開発をし誇大表現をせず
ちゃんと商品がもたらす効果のある内容をだしてる広告もあります。
 
 
ただ、広告を見てるかたからしたら、誇大表現をしてるのか
してないのかの区別がつかないと思います。
 
 
疑えば全部が怪しく思うし
信じようとするのであれば全部が信じれます。
 
 
使用中に結果が出たらリピートはされるだろうし
結果がでなかったらリピートはされない。
 
 
あたりまえのことなんですが…。
 
 
※効果に個人差があります
↑本当に個人差があると思うんですよ。
なので一ヶ月つかったぐらいじゃ変わらないことの方が多い。
 
 
入り口から半信半疑で商品を購入されたら
お試しで効果がなかったら続けることが難しいです。
 
 
通販化粧品はリピートをさせないと利益に結びつきません。
ただ、昨今のWEB広告の誇大表現が
リピートへとつなげることが難しくなってきてます。
 
 
また、WEBと人間の脳の相性とかだと思うんですが…。
詳しいことは以下の、引用文を読んでいただければと思います。
 
 

同じ内容の資料でも、透過光で読んだ場合と反射光で読んだ場合とでは、
反射光の読んだ場合のほうが情報を理解しやすく、記憶の定着率がよいと
いわれてます。
 
 
これは、情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社などが
中心となって実施した、ダイレクトメールに関する脳科学実験でも明らかです。
 
 
同じ情報でも紙媒体(反射光)とディスプレー(透過光)ではまったく違う反応を示し
とくに脳内の情報を理解しようとする前頭前皮質の反応は紙媒体のほうが強く
ディスプレーとりも紙媒体の方が情報を理解させるのに優れていることが
確認されてます。
引用: 『テレワーク時代の「心のケア」マネジメント

 
 

っというわけです。
接客もないWEB販売だけでは商品の価値をしってもらうには
少し難しく感じます。
 
 
商品の良さをできるだけ深く知ってもらうには
商品パンフレットブランドパンフレット
商品と一緒に送付することをオススメします。
 
 

 
 

調べてできたパンフレットデザイン。

 
 
VIOTERASさんの相談は新規開拓ではなくリピーターを増やすことです。
一度、使用して効果がいまいちだった人に
また、買ってもらうようにしなくてはいけません。
 
 
新規開拓よりもリピーターをつなげるほうが難しいです。
 
 
ただ、VIOTERASのサイトとかをみてもやれることはあると感じました。
 
 
商品パンフレットブランドブックを制作するさいに、
はじめにおこなったのは図書館へいき、美容液に使われてる
「ビタミンC誘導体」のことについて調べることにしたんです。
 
 
サイトをみたときに「ビタミンC誘導体」の情報はのってましたが、
もっと詳しく理解されないと商品の良さが伝わらないと思いました。
 
 
いろいろな本を読んだので最後の方は担当者のかたと
「ビタミンC誘導体」について会話ができるようになったんです。笑
 
 
あとは、パンフレットを制作するさいに、人の心理をかんがえた
デザインにしただけです。

※ごめんなさい。何をしたかは企業秘密です。
 
 
じつはデザインをした時間よりも調べた時間のほうが
ながい案件となりました。
 
 
リピーターを増やす方法の一つとして、商品や企業を
顧客さまに理解をしてもらわないといけません。
 
 
そして、理解をわかりやすくデザインをすることで
VIOTERAS様のリピーターへつながる課題は解決できたと
いいますか…。
 
 
思ってた以上にリピート率があがったみたいで
担当者のかたにすごく喜ばれました。
 
 
って簡単に言いましたが、じつは結果を聞くのに
ビビってました。
 
 
さきほども書きましたが、リピーターって簡単じゃないんです。
結果が悪かったらどうしよう?ってビクビクしながら
制作していましたw
 
 
広告をつくるときに思うのは、企業・商品の価値
知ってもらうことだと思うんです。
 
 
知ってもらわないとファンにはなりません。
 
 
パンフレットデザインでは知ってもらい理解してもらう工夫をして
リピート率向上にはつながります。
 
 
売り上げが上がらない。
リピーターにならない。
 
 
などのお悩みをお持ちの企業担当者さま
いちど、大阪のSpeaker Labにご相談ください。
 
 

スピーカーなこと

会社名

お名前(必須)

ふりがな

メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
お見積りをご希望の方はボタンをクリックして下さい。(必須)
問い合わせ内容(必須)