なにをデザインするかで経営の課題解決方法がかわる。

大阪の“発見を発信する”をコンセプトにしてるデザインスタジオSpeaker Labが
御社の課題にあった広告媒体はどれかをお伝えします。
 
 
 
 

 
 
 
 

経営の悩みを解決するデザイン

 
 
このページでは経営の悩みや壁にぶつかったときに
広告デザインで解決できる手段があります。
 
 
ただ、今は動画が流行っているので
とりあえず、動画をつくる。といわれることが多いです。
 
 
正直、いいます。
流行ってるからつくるというのは
経費が無駄につかうことが多いです。
 
 
広告やデザインは見てもらわないといけません。
制作者の立場からしても、どうやってみてもらうかの
手段がないと断る場合があります。
 
 
紙やWEB、動画でもそうなんですが
デザインはつくって終わりではないので
経営の課題を解決できる手段がないと
デザインの機能はいかれることがありません。
 
 
弊社はクライアントさまからのお仕事に対して
結果をださないと長いお付き合いができないと
考えています。
 
 
ですので、結果が出ずらないご相談の場合は
結果が出るように提案するか
お断りさせていただくことがあります。
 
 
なぜ、こんなことをいうかといいますと
インターネットが普及されて20年以上が経ちました。
今や、一社一サイトっていっていいぐらいホームページを
運用してる会社が多いです。
 
 
わたしも、この業界に入ったときは、
フリーペーパーや雑誌の広告営業をしてましたが、
少しづつ、ホームページ制作の案件が増えてきてました。
 
 
打ち合わせへいくと、だいたい決まって
「今、ホームページをつくったら売り上げがあがるんでしょ。」
的なことをいってる企業さんがおおいこと…。
 
 
ただ、まわりから「ホームページをつくれば仕事がくる」
という都市伝説的なエピソードを真に受けて、
とりあえずホームページをつくればなんとかなる。
というある種流行りで頼まれるかたが多いイメージでした。
 
 
そして、実際につくっても結果が出る企業さんが少なかったんです。
当時の私は、とりあえず売り上げを上げることに必死だったので
クライアントさまとは向き合わず、頼まれたことは
何も考えずに引き受けてました。
 
 
結果、クライアントさまの売り上げも上がらず
戦犯として、ワタシは担当を外されました。
 
 
この経験から、売り上げを落とさないためにも
仕事がなくなろうが、嫌われようが
売り上げをあげるために思ってることや言いづらいことをいい
クライアントさまをいい方向へ導ける存在になる。
と決めました。
 
 
まず、なにが御社にとって課題なのかを考えます。
(売り上げがあがらない、リピーターが続かない…etc)
そこで、予算も含めて相談をしていただければ
なにができて、どこを改善できるかの提案ができます。
 
 
ただ、ホームページもポスター、パンフレット、動画にも
役割や特徴があるので取捨選択が大切です。
 
 
ここからは会社の悩みをデザインや広告でどう解決できるかを
弊社の経験からお伝えしていきます。
 
 

課題にあったデザイン目的

 
 

【信用や信頼される企業になりたい】

 
・ロゴと名刺
ロゴや名刺は人と出会ったときに渡す第一印象。
最初にいい印象を持たれると話がスムーズにいくことが多いです。
ロゴや名刺を見直すかどうか迷ったら相談してください。
 
 
関連記事: Speaker Labのロゴデザインとコンセプト。
http://speaker-lab.com/archives/911
 
関連記事: 本当にいい名刺デザインってどんなの?
http://speaker-lab.com/archives/963
 
 
・ホームページ
名刺をもらって会社に戻ったら調べる人も多いから
ホームページの内容を見直すのも必要です。
 
 

【WEBをつかって売り上げをあげたい】

 
・ECサイト
まずは売る場所をつくらないといけません。
有名なブランドを扱うのであれば楽天などのモールを
オススメします。
あまり無名な商品やつくりたての自社製品などは
自社サイトをつくって宣伝をしていきます。
 
 
・ランディングページ
WEBのプロモーションで一番すぐに思いつくのは
LPページ(ランディングページ)です。
ただ、ランディングページをつくったからといって
アクセス数が増えるとは限りません。
興味のある人へ商品やお店を直接情報を届けるために
WEB広告をだします。
※注意:競合他社とユーザーさまの取り合いになる可能性が高いため
広告費への捻出が懸念されます。
 
 
広告費をかけないためにSEOをあげるのも重要ですが
時間がかかります。
SEOは地道にあげる仕組みになってるので
すぐには効果がでません。
 
 

【リピーターを増やしたい】

 
・ブランドブックor商品パンフレット
質の高いパンフレットやブランドブックをつくり
企業・商品の理解力を高めます。
ブランドに対しての熱量へあげファンを増やしことができたら、
リピーターへ繋げることができます。
 
 
関連記事: 通販化粧品をリピーターさせるデザイン。
http://speaker-lab.com/archives/977
 
 

【商品の認知度をあげたい】

 
・ポスター
できるだけ、コストがかからないやり方でいえばポスター制作が
適しています。
貼る場所にもよりますが、不特定多数にみられることで
宣伝効果があがり認知度が広がります。
 
 
関連記事: ポスターデザインで変わる集客と広告
http://speaker-lab.com/archives/934
 
 

【地域に愛されたい、認知されたい】

 
・DMデザイン
DMデザインなどを配達地域指定郵便物や
チラシをつくってポスティングをするのもいいと思います。
ただ、難しいのは販売促進よりのデザインにせず
広告よりのデザインにしないといけません。
 
 
・SNS運用
ツイッターやインスタなどのSNSも適してますが
時間と草の根運動が必要なのでSNSで完全に頼るには時間がかかります。
また、フォロワーを増やすために広告費をかけり
RTしてくれたらプレゼントみたいなキャンペーンを
するのはオススメはしません。
 
 
中身のない1000人のフォロワーよりも
本当に良いと思ってもらってフォローしてもらってる
一人のほうが価値が高いからです。
その辺のSNS運用もアドバイスさせてもらいます。
 
 

【スタッフのモチベーションや帰属意識を高める】

 
・ロゴや名刺
ロゴには経営方針や会社のコンセプトなどの気持ちをこめて作成します。
新しいスーツを買い換えるとやる気がでるように
ロゴや名刺を新しく変えたりするとモチベーションがあがります。
 
・社内報
今のコロナ時代だと社内報をつくるのはオススメです。
社内報となったら定期的につくらないとか考えて億劫になる思いますが
コロナ禍の異常な状況なので今回限りという考えたかでもいいと思います。
 
 
なれないテレワークで疲れた心のケアにも適してます。
 
 
関連記事:コロナ禍で心のケアの役割を持つ社内報。
http://speaker-lab.com/archives/1003
 
 

【営業へ行っても制約にならない】

 
・企業パンフレットや商品カタログ
営業先にいって担当者への説明をわかりやすくする目的や
帰ったあとも考えてもらう目的でデザインします
 
 
企業パンフレットや商品カタログを1P1Pめくれば説明できるように制作した上で
帰ってからも担当者さまが読んでわかりやすくするのを考えて制作します。
 
 
なにをどう載せたら購買欲をあげるかを第一に考えてデザインします。
 
 

【新規顧客を獲得したい】

 
・DMデザイン
興味をもってくれそうな企業さまをリストアップして送ります。
企業パンフレットや商品カタログなども
一緒に送ると企業さまは、より御社のことを理解してくれます。
興味を持ってもらうために御社の色にあった封筒をデザインすると
さらに読んでもらえる確率があがり興味のある会社は問い合わせをしてくれます。
 
 
じっさいに弊社もそんなに多くはないのですがDMを送ったことがあります。
問い合わせが何件かありました。
 
 
・オウンドメディア
時間や労力はかかりますがオウンドメディアもオススメです。
企業の取り組みや商品の詳しく詳細を載せることで
深い理解をしてくれます。
 
 

【流行をつくりたい】

 
・プレスリリース
企業が世の中の人が喜んでくれると思って商品開発を
してるのですから、流行ってほしいと思います。
 
 
ただ、良いものをつくれば流行るとは限りません。
流行らすためには流行らすための戦略が必要です。
 
 
第一に提案されるのがプレスリリース作成です。
プレスリリースは自社でもつくれると思うんですが、
メディアが扱いやすくつくったりと工夫が必要です。
 
 
また、Speaker Labが得意とする広報につながる
広告デザインです。
ポスターやランディングページで興味をもってもらい
SNSにあげてもらうことが目的となっています。
 
 
今まで弊社が携わって記事にしてもらった
一部を紹介します。
 
 
梅田経済新聞さんがAD NAMEを紹介してくれました。
https://umeda.keizai.biz/headline/3140/
 
 
ビール女子さんに記事を寄稿させてもらいました。
https://beergirl.net/walkeasy_c/
 
 
ホームページにしてもDM、パンフレット、チラシ、フライヤー
さまざまなデザイン制作物があります。
 
 
取捨選択を間違えたら、せっかくお金を払ってつくったのに
効果がなかったりします。
 
 
より確実に予算内でSpeaker Labは提案をします。
相談は無料です。
きがるにご連絡をください。
 
 

スピーカーなこと

会社名

お名前(必須)

ふりがな

メールアドレス(必須)
電話番号(必須)
お見積りをご希望の方はボタンをクリックして下さい。(必須)
問い合わせ内容(必須)