キャッチコピーでシズル感。
デザインが広告に変わる。

関西ニュービジネス協議会様のチラシ・封筒の
デザインをさせていただきました。
キャッチコピーからアートワークまでトータルで携わりました。
 
 
中学校、高校に送るチラシのデザイン。
学校の先生に読んでほしいとのことなので、
まず、封筒を開けて一番最初に見える文字を考えました。
 
 
先生と生徒…。
距離が近くなる言葉。
 
 
チラシを見た先生が卒業しても自分の生徒だと思える
〝教え子〟という言葉を使用。
 
 
セミナーや講義とかいう言葉ではなく学校らしく授業という言葉を使って
「教え子が起業家になる授業」というキャッチコピーに、
捉え方を変えシズル感があるキャッチコピーチラシデザインしました。
 
 
ベースとなるデザインは起業家、ビジネスマンが自分は何者かを紹介する
アイテムであり起業家の武器にもなる名刺を交換をしている写真を
背景にデザインにしました。
 
 
封筒はシンプルなデザインですが、キャッチコピーと情報が入っている箇所を
デザインコンセプトにもなっている名刺の91×55mmのサイズで収めました。
 
 
起業家の方が一番最初につくる名刺をコンセプトに
トータルデザインをさせていただきました。
 
 
さらに教育関連のお話だったのですが、
固すぎず砕けすぎないユーモアあるデザインを心がけました。
 
 
今回は、競合コンペで弊社を選んでいただいた案件。
ご担当者様から本来、送る予定だった内容が書かれている
一枚の紙をいただきました。
 
 
そこには、「16歳の起業家」と書かれた内容の紙でした。
 
 
もちろん、そのままデザインだけを変えるのでもよかったのですが
Speaker Labらしくコンセプトの魅せ方を変えて作成しました。
 
 
送られて一ヶ月後にお話を聞いたら前年度とは違い
早い時期から問い合わせが来たとのこと。
デザインが広告に変わってよかったです。

一般社団法人 関西ニュービジネス協議会 様

Speaker Labに一度、ご相談ください。

CLIENT

一般社団法人 関西ニュービジネス協議会

CATEGORY

graphic

PERFORMANCE

チラシ、封筒、キャッチコピー

RELATED WORKS

OTHER WORKS

franc_300
kamioka_300
new_1
niku_4
story
plum1
uossyu_3_300
torifuji_300
G_top
uossyu
tako_300
spmaga_1
tori_300
okkya_350
top