お店の個性を見つけて発信する
リーフレットデザイン。

大阪・福島区ににある美容室CARTAの
リーフレットデザインを作成させていただきました。
 
 
美容室のリーフレットは
店の雰囲気やスタイリングをした
写真を載せていることが多いです。
 
 
今回、お話をいただいたとき、
はじめに聞いたのが
 
 
誰に渡すのか?
どこに置くのか?
 
 
を重点的に聞きました。
 
 
来ていただくお客さんはもちろんですが
飲食店さんや街に歩いてる方にも渡すということなので
競合他社様と同じようなデザインにしたら
埋もれる可能性があると思ったからです。
 
 
そこで、スタイリングの写真では伝わらない
お客様が実際に来店する思いを表現するために
 
 
「スタイリングの写真はいらないのでは?」
 
 
と提案させていただきました。
 
 
っというのは打ち合わせ時にスタッフの方が
一人になったお客さんを見つけては話しかけているのを
見たときに担当のスタイリスト以外のスタッフも
お客様を見ている〝こころづかい〟を発見して
CARTAの個性と感じたので
 
 
普通の美容師さんと思っていた
いつの間にか、なんでも話せる
仲になっていた。

 
 
をキャッチコピーにして
デザインは店名のCARTAの由来が
スペイン語で〝手紙〟という意味を聞いたので
手紙のようにメッセージ性があるデザインを意識しました。
 
 

CARTA 様

Speaker Labに一度、ご相談ください。

CLIENT

CARTA

CATEGORY

graphic

PERFORMANCE

リーフレットデザイン

RELATED WORKS

OTHER WORKS

1909_86_300
vio300
300
300
carta_300
300
1089_5
1089_1
rpg_1
niku_2019_300
LIZ_300
sato_300
franc_300
kamioka_300
new_1