和歌山のイメージカラーをメインに使わない
シンプルだけどインパクトのある
おしゃれアーモンドのパッケージデザインをしました。

和歌山県の観光地である白浜の製菓『おしゃれアーモンド』の
パッケージのデザインのリニューアルの
お手伝いをさせていただきました。
 
 
何度か白浜に足を運び売り場を見てきました。
現在のおしゃれアーモンドはどんな形で売られているのか。
隣には、どんなお土産のパッケージデザインが置かれているのか。
を調べました。
 
 
当たり前ですが、色とりどりの数え切れない量の
お土産がありました。
 
 
他の競合他社様のパッケージデザインを拝見したところ、
和歌山や白浜のイメージカラーと言っても過言ではない
海の青のイメージやミカンのオレンジ色のパッケージが多い印象。
もちろん、他にも黒やピンク、赤などの色を使ったデザインも
あったのですが…。
 
 
白浜は観光地なのでお土産の量も半端なかったですし、
このまま、イメージカラーの青やオレンジといった色の
パッケージデザインで攻めたところでおしゃれアーモンドが
競合他社様に埋もれることになれば…。
 
 
せっかく、弊社にリニューアルデザインを頼んでいただいたのに
何も変わらなかったと言われるのを防ぐためにも
何度も売り場を見てどうすれば目立って手に取ってもらえる
パッケージデザインになるかを考えます。
 
 
和歌山のイメージカラーを使わず、
和歌山のイメージを崩さない色は白浜の白に
たどりつきました。
 
 
パッケージデザインは白をベースに黒文字と
アクセントカラーに黄色のシンプルなデザインを提案。
 
 
現在、白浜にあるお土産さんなどで売り場に
並べられているのですが今のところ、
前年度と比べても売れているとのご報告を
いただきました。
 
 
ひとまず、弊社は一安心なのですが、
デザインをつくって終わらないのがSpeaker Lab。
これからが勝負だと思っているので
和歌山の白浜へ行った際は「おしゃれアーモンド」に
注目していただければ幸いです。
 
 
また、大きい箱の商品名は英語で小さい箱は日本語で分け
売り場に並んだ時にシンプルなのにインパクトがでるように
うまく行ったのかなとおもっております。
 
 

有限会社港屋 様

Speaker Labに一度、ご相談ください。

CLIENT

有限会社港屋

CATEGORY

graphic

PERFORMANCE

パッケージデザイン

RELATED WORKS

OTHER WORKS

1909_86_300
vio300
300
300
carta_300
300
1089_5
1089_1
rpg_1
niku_2019_300
LIZ_300
sato_300
franc_300
kamioka_300
new_1