リサイタルポスター風のデザインで
個性ある名刺に。

サクソフォン奏者の佐藤 宏亮さんの名刺をつくりました。
 
 
 
Speaker Labでは名刺は起業家やビジネスマンが一番の武器になる販促ツールと考えております。「誰に渡すのか。」「どういう印象をうけたいのか。」「名刺をどう使いたいのか。」を聞いて提案していきます。
 
 
 
さて、打ち合わせ時に佐藤さんに聞いたところ
 
 
Q,誰に渡すのか。
A,クラシック奏者はもちろんイベンターやクラシックを知らない人。
 
Q,どういう印象をうけたいのか。
A,名刺を渡したときに誰もがクラシック奏者だとわかってほしい。
 
Q,名刺をどう使いたいのか。
A,時間が経っても『サックス奏者佐藤』だと思い出してほしい。
 
でした。
 
 
 
シンプルで音符や楽器のイラストが入った名刺では中々、サックス奏者の印象は与えられるけど〝時間を経った時に思い出してくれるか。〟は難しいと感じたので、「クラシックのリサイタルポスターのデザインを名刺に落とし込めば個性ある名刺になるので印象も残しやすいですよ。」と提案をさせていただきました。
 
 
 
以前、佐藤さんが所属しているfranc Saxophone Quartetのリサイタルフライヤーをデザインするときの打ち合わせで「クラシックっぽさを無くしませんか。」と提案をさせていただきました。他のフライヤーと一緒になって埋もれることが怖かったこととクラシックを知らない人に興味をもってもらえればと考えました。
 
 
 
今回は逆に全面にクラシック感をださせていただきました。
理由は、楽器や音符などのイラストを使った名刺はよく見かけるので、クラシック感を思いっきり振り切った方が個性あって印象に残る名刺になると感じたからです。
 
 
 
結果、SNSで投稿したら「リサイタルかと思った。」との声もあり狙い通りの反応になりました。
 
 
 

佐藤 宏亮 様

URL

Speaker Labに一度、ご相談ください。

CLIENT

佐藤 宏亮

CATEGORY

graphic

PERFORMANCE

名刺

RELATED WORKS

OTHER WORKS

1909_86_300
vio300
300
300
carta_300
300
1089_5
1089_1
rpg_1
niku_2019_300
LIZ_300
sato_300
franc_300
kamioka_300
new_1